検索

木育 木のお家をつくろう!

今日は屋久島、鹿児島から講師の方にお越しいただき木育講座を行いました。

身近な自然に興味を持ち、木の良さなどを感じ考える機会として始まった木育事業。


朝早くからたくさんの荷物をもってお越しくださいました。よろしくお願いします!


まずは先日みんなが拾ったどんぐりをお部屋の中に広げて、自分のバッグに好きなものを選ぶことに

どんぐり、小枝、帽子付きのもの・・・

いろいろあるね

先生のきこりさんが屋久島から持ってきてくれたどんぐりも見せてくださいました。

ぴかぴかでちょっと種子島のどんぐりとは違っているかも!?

続いては絵本で木の育ちのことを学びました。

その後のクイズも大盛り上がり。

休憩をはさんで年中、年長さんは制作活動を行うことに

テーマは木の家づくり。みんなでたくさんの家を作って西之表の街をつくってみよう!

やすりやフェルトなど慣れない材質に苦戦しながらも楽しく取り組む子どもたち

最後に拾ってきたどんぐりや葉っぱも加えてみることにしました

大きな枝を木に見立ててなんとかつけようと頑張るお友だちも。

最初は似たような家が多くなるかな、と思いましたが、滑り台がついていたり、木がついていたり、どんぐりが生えていたりと想像力を働かせていろんな家ができあがっていました

最後はみんなで作った家を発表

少しはずかしそうに、でもうれしそうに、出来上がった家を見せてくれました

素敵な西之表の街ができあがりましたよ

身近にはあってもなかなか考えることの無い木や自然。

あらためて木育講座を行っていただけたことで、木の良さを感じ考えるきっかけをいただきました。

自然あふれる種子島だからこそ、その自然の良さを感じてほしいなと思います。

こういった自然活動も園生活の中では大切にしていきたいです。