検索

幼稚園が水族館に大変身

今日は金曜日。平常保育になってからの一週間ということもあり、子どもたちの中にも大分疲れが見え始めてきた様子。とくに年少さんは帰りの会の時間にはすっかり眠ってしまうことも。

そこで金曜日の今日はみんなにおもしろい企画を準備してみました。

それがこちら

みんなが描いた絵が泳ぎだす、おえかき水族館

実はあやのり先生の前にいた京都の園から素敵な贈り物をいただきました。

プロジェクターとスクリーンです。とってもきれいに映るプロジェクター。

これを使ってこどもたちと楽しい遊びができないかなーと考え、今回この水族館遊びをすることに!

というわけで今日はももぐみさんとさくら組さん、合同で遊ぶことに!

みんな水族館って知ってるかな?行ったことあるかな?の質問ににたくさんの「あるー!」の声。どんなお魚がいるかな?いろんな魚の種類をあげてもらいました。

今日は幼稚園に水族館がやってきたよ。でも残念ながらおさかなさんが全然泳いでいません。

なのでもも組、さくら組のみんなに水槽のお魚を増やしてもらうお願いをしました。

さあ、みんなできるかな?

先生から魔法の紙を受け取った子どもたち。

この紙にお魚や海の生き物を描いて先生に渡すと描いたおさかながうごきだすんだって!!

さっそくスタート。ペンを使ってカラフルなお魚を描いてね!

お魚だけじゃなくてカニさんやタコさん、人魚さんでもいいよ。

みんなの描いたお魚さん本当に泳ぐかな?

満三歳児クラスのお友達もがんばってペンを使ってお絵かきにチャレンジです

先生できたよー!!少しずつ完成したお友達が増えてきました

本当にでてくるかなーーー??

わー、でてきたでてきた。

泳いでるー!ぼくのはどこ???

わたしのあったーーーー!

いろんな声が聞こえてきました

いろんな種類の海の生き物がどんどん増えて水族館もとってもにぎやかになってきました

自分の描いた絵が動き出す不思議な体験に子どもたちもすっかり夢中です

先生ぼくのはどこーー?いつの間にか興奮した子どもたちでスクリーンの周りは大盛り上がり。

こんなにたくさんの素敵な絵が描けましたよ

疲れのでた週末にちょっと元気になる遊びができたかな?

またいろんな遊びにも取り組んでいきたいと思います。

いっぱい遊んで給食もいっぱい食べました。

来週はなにがまってるかな?

デジタルとアナログの融合。テレビゲームばかりで遊ぶこどもにはなってほしくないけれど、デジタルの技術もこういう形で使うことができると子どもたちの絵画活動への興味へとつながり、創造力を掻き立てるきっかけになればいいなと思っています。また保護者の皆様のサポートのもとこのような遊びに取り組んでいくことのできる機会も設けていきたいと思います。