検索

交通安全指導&歯科検診

すっかり暖かくなり、外で遊んだりおでかけをしたり、子どもたちにとっても楽しい季節になりました。そんな中、今日は幼稚園におまわりさんが来て、交通安全についてのお話をしてくれました。

まずはみんなでDVDを見てお勉強。

「わー!危ない!」「車にひかれちゃう!」

外で遊ぶときや道路に出るとき、どんなことに気を付けなければならないか、みんな興味深々です。 続いておまわりさんのお話。 命は一つしかないこと、その命を守るために道路では決まりを守ることが大事なんだよ、と教えてくれました。道路でしてはいけない4つのこと、ちゃんと覚えられたかな?

次は横断歩道を渡る練習です。 右見て左見て、もう一回右を見て、運転手さんにわかるようにしっかりと手をあげて渡るんだって。

さすがうめぐみさん。お話をしっかり聞いて、安全に横断歩道を渡ることができました。

次は信号をよく見て道路を渡る練習です。

信号にはどんな色があって、どんな意味があるのか、おまわりさんが教えてくれました。

信号が青色のうちに渡ります。

ももぐみさんも一つひとつ確認しながら練習しました。

最後に今日教えてもらったことをみんなでおさらい。

「道路で遊ばない」「道路で座ったり寝転んだりしない」

「道路に物を投げない」「道路に物を置かない」

この4つの約束を忘れずに、これからも事故や怪我のないよう、交通ルールを学びながら楽しく遊んでいきましょうね。

給食をおなかいっぱい食べたら午後からは歯科検診。 虫歯がないか歯医者さんにお口の中をみてもらいます。

歯科検診が初めてのお友達はちょっぴりドキドキ…。

自分の番がくるまでおしゃべりをしないで静かに待ちます。

食べたらはみがき。 幼稚園でも虫歯ゼロを目指して、食後の歯磨き指導を続けていきたいと思います。 今日は午前中に交通安全指導、午後からは歯科検診と盛りだくさんな一日でした。 幼稚園が始まってから、子どもたちの毎日は初めての体験やチャレンジの連続です。 一人ひとりが心身ともにすこやかに、充実した日々を送れるよう見守っていきたいです。