検索

預かり保育☆不思議な体験

預かり保育の前半も今日でおしまい

預かり保育期間中は参加される方も限られていることもあり、普段のYYの活動から少し離れのびのびとした中で活動を行っております

そんな中でも昨日と今日はちょっと新しい試みに挑戦

デジタルな要素を保育の中に取り入れてみました

一見ただのぬりえです

でも実はこれ、魔法のぬりえなんですよ!

先生ったら、こんなプロジェクターなんかもってきて一体なにが起こるのかしら?

うわーー!なんじゃこりゃーー!!

ぼくたちのぬりえがとびだしてうごいてるーーー!!!

一体なにがどうなってるの??

不思議な体験に子どもたちの目もキラキラ輝いています

ぼくも見たい!先生すごーーーい、とっても盛り上がりました

AR(拡張現実)という技術を使ったぬりえでした

デジタルな活動とはいってもゲームや動画を見せるのではなく、こうやって子どもたちの普段の活動を夢が広がるような活動へ広げていくきっかけにできればいいなと考えています

絵本を読むにしたって大型絵本よりも大きな画面で見れたら映画館みたいで子どもたちの反応もよりよく感じられることもあります(読むのはもちろん先生ですよ)

全てをデジタルで、なんていうことは全く考えていませんが、保育というアナログな活動が主となる環境の中でデジタルなもの、新しい技術を取り入れることでより子どもたちが楽しく遊び、興味を持っていくことがこれからの未来を支えていく子どもたちを育てていくことに少しでもつながっていけば…と思っています

さーー、今日もよく遊んだね!

暑いから休憩休憩

セミがミーンミンと鳴くとっても夏らしい種子島の午後

すいかを食べたり、お昼寝をしたり・・・

そんな昔ながらの日常の中にちょっとおもしろい活動を取り入れてみました

2学期以降の保育の中でもこういった新しい技術や不思議な体験などを取り入れて、子どもたちの夢広がる経験をさせてあげられたら・・・と思います

なので今日できなかったお友だちもまた今度しようね

明日はいよいよお泊り保育

みんなちゃんとお母さんから離れて幼稚園にやってこれるでしょうか!?

明日もみんなが元気に幼稚園にやってくるのを楽しみにしています!!