検索

年長さん 先生になる

西之表幼稚園では継続活動の一つとして読み書きを行っています

鉛筆の持ち方からままならない年少さんにとってはなかなか難しいもの

今日は年長さんが先生としてやってきてくれました

きれいにかけていなかったり、線が曲がっていたら容赦なく消してやり直し…(笑)

いつもの先生たちよりよっぽど厳しいかもしれません

なにが悪いのか、どうしたら上手に書けるのかも教えてあげてね!と先生へのアドバイスも入ります

大人でもそうですが、教えることによってわかってくることもあるのかもしれませんね

年少さんを教えることによって自信にもなり、責任感も芽生えます

同時に年少さんの中にもあこがれの気持ちが生まれて、はやくできるようになりたいという意欲につながってくるのではないかと思います

読みの時間もまだまだたどたどしい本読みしかできないももさん

読みがとっても上手な年長さんのサポートのおかげでいつも以上に真剣に取り組む姿が見られたように感じました

縦割りの活動から育つものもたくさんあることを子どもたちの関わりを見ていて改めて感じさせられた一日でした

最後に・・・

最近はよくジャングルジムでコンサートが開かれます

アイドルだったり、アニメのキャラクターだったりいろいろですが、最近は歌も上手に歌ってくれますよ

ジャングルジムも子どもたちにとっては立派なステージに早変わり

演じる名人の子どもたち

柔軟な発想や表現力をどんどん膨らまして、豊かな感性も身に付けていってほしいなと思います