検索

北の国からの贈り物

今日は朝から市民会館での発表会リハーサルに取り組んだお友だち。

インフルエンザの流行でなかなか人数の揃わない日が続きましたが、それでもみんながんばって練習に取り組んでいました。

無事に終え、幼稚園に帰ってきたお友だち

おひるごはんを食べ終えると、みんなでお外へ!

久しぶりに気温も上がり、とってもよいお天気。桜も咲いてすっかり春の日よりです。

そんなみんなのところになにやら贈り物が!

送り元は北海道。なにが入っているのかな?

みんなで一緒に開けてみると・・・

中からでてきたのは、雪とつららでした

うわー、おっきくてつめたーーい

すっかり春らしいぽかぽかの陽気なのでつららの冷たさが気持ちよさそうです

すごくかたいんだねーーー!

はじめてみる大きなつららにみんな大興奮

立てたり、たたいたり、みんなで楽しそうに遊んでいました

先生みてーーー!雪をぎゅってしたら氷になったよ!!

そんな大発見をした小さなお友だち

種子島の子どもたちにとってはなかなか触れることのない雪やつらら

北国からの素敵な贈り物に予行練習の疲れもどこかへ吹き飛んでしまいました

人生初???

小さな雪だるまを作れたよ!南国に暮らす子どもたちにとって雪遊びは憧れを感じさせるもの

思いがけない贈り物に午後の遊びの時間も大盛り上がりでした

ちなみに・・・

送っていただいたつららがこちら

家の屋根から地面まで伸びた大物だったようです