検索

やってみよう!くれよんのくろくん

発表会を終えてもまだまだ元気いっぱいの子どもたち。

お天気はちょっと微妙な今週ですが、雨が降っていなければ子どもたちは外に飛び出していきます。朝からマラソン、かけっこもしっかりがんばりましたよ。

さて、年中さんは製作活動に取り組んでいました。

みなさんはくれよんのくろくんという絵本をご存知でしょうか?

真っ白な画用紙にいろんな色で絵を描く友だちのくれよんに対し、仲間にいれてもらえないくろくんがあっと驚く方法で素敵な絵を描くお話です。

そんな作品を園でも作ってみることにしました。

まずは紙にカラフルな模様を描きます。色塗りも上手になってきましたね

続いては最終的に仕上げる作品のせっけいずを書きます。

なにを描こう?みんなそれぞれに悩みながら絵を描く姿が見られました。

素敵なせっけいずが出来上がってきました

ここからがおもしろいところです。

わわ!!

折角描いたカラフルな模様を黒のクレパスで真っ黒に塗りつぶしてしまいました(*_*)

でも大丈夫、最後は割りばしなどのとがったもので削ると・・・

夜のお空に素敵な絵が浮かび上がってきました!!

ちょっと不思議・・・

でもとってもカラフルな素敵な作品がたくさん出来上がっていましたよ

スクラッチと言われる絵画技法のひとつで夜の作品を仕上げたりするのに使われる技法です。

子どもたちにとっては不思議できれいでとってもおもしろい体験になったようです。

出来上がった作品もとても素敵なものばかりでしたよ。

絵画や制作なども子どもたちの興味や好奇心などを育ててくれるとても大切な活動です。園生活の中でいろんな製作活動にも触れる機会を作っていけたらと思います。