検索

平常保育 最終日となりました

いよいよ明日に卒園式を控えた今日。平常保育も最終日です。

お天気が良ければお外で・・・といろいろ考えていましたが、あいにくの雨のお天気⤵

各クラスお部屋の活動を中心に一日ゆっくりすごしました。

年長さんは最後の仏参のため本堂へ。

まずはみんなで順番にののさまにお焼香です。

「なもあみだぶつ」

ほとけさまのお名前をしっかり覚えた子どもたち。

これからもほとけさまはみんなを見守っていてくれるよ。

園長先生のお話です。こうやって本堂で園長先生のお話を聞くのもいよいよ最後です。

卒園記念品でいただく辞書の話がありました。

まず最初に調べてほしい言葉・・・「かけがえのない」

ちょっと難しい言葉だけれどどういう意味かちゃんと調べてみてね。

無事に最後のおつとめを終えることができました。

これからも仏の子。小学校でもがんばろうね!

さて、お部屋では最後のお弁当の準備をする子どもたち。

雨のお天気だけれどシートをしいてみんなで一緒にお弁当。

ちょっぴり遠足気分を味わっていました。

午後からはゆう先生のあやとり教室が開かれていましたよ。

ほうきできたー!!!

上手にできたね!

ブロック、おりがみ、あやとり、おままごと、年齢に関係なくみんなで一緒に楽しそうに過ごす子どもたちの姿が見られました。

さて、今日はお掃除もがんばったさくらぐみさん

おそうじに使ったぞうきんは先日種子島老人会の方々が園にプレゼントしてくださったものです。今日はさくらぐみさんがそのお礼を伝えにでかけました。

おそうじをこれからもしっかりがんばりたいと思います!

老人会の皆様、ありがとうございました。

平常保育最終日の今日も雨のお天気ではありましたが、いっぱい遊んでお仕事もしっかりこなした子どもたちでした(^^)/