検索

奉仕作業&タイムカプセル

今日は奉仕作業のため、父母の会の呼びかけでたくさんの保護者の方が園に来て、園庭整備、清掃等を行ってくださいました。

雨のため、何度も延期になってしまった今年度の奉仕作業。

おかげで園庭もすっきり。

年度最後となる三月の最終日に行っていただき、お休みにも関わらずたくさんの保護者の方がご参加くださいました。

本当にありがとうございます。

明日からもさっそく預かりの子どもたちがきれいになった環境で元気いっぱい遊ぶことができます。気持ちもあたらに新年度が迎えられそうです。

さてさて、奉仕作業も終わり裏山でお父さんたちがなにかしていますよ。

タイムカプセルを埋めるための穴を掘っていました。

もうすっかり伝統のようになっている幼稚園のタイムカプセル。

成人したときに開けるまで園に埋めておきます。また大人になった時、幼稚園で再開して思い出を語り合うきっかけにもなりますね。

平成最後の卒園生となったみんなはどんな大人になるのかな?

卒園してもみんなずーっと西幼のこどもたち。

また今度、大人になってタイムカプセルを開けにくるのを待っているよ!