検索

第95回 学習発表会

2/16(日)の今日は学習発表会。

これまでがんばってきた成果を発表するためにこれまで一生懸命練習してきました。

いつもと違ってたくさんのお客さんと市民会館の大きな舞台で精いっぱい発表をしました。

オープニングは年中さんによるおゆうぎから。

パーランクをもってエイサーに挑戦。

みんな元気にしっかりと踊ることができ会場を活気づけてくれました!

年長さんは着物のおゆうぎも。

園児は決して多くはない西之表幼稚園ですが、出番はたくさん。

おゆうぎ、体操、音楽、などなど盛りだくさんです。

年長さんになるとおゆうぎも動きがきれいに揃っていて上手。

年齢ごとの育ちが見れるのもまた発表会の楽しいところでもあります。

ももぐみさんの劇は「ふしぎなラッパ」に挑戦。

いろんな動物さんと小人たちが楽器を片手に元気よく踊ります。

かわいらしいお遊戯もとっても上手でしたよ。

さくらぐみさんのさくらメドレーではチアリーダーのようなかわいいおゆうぎ、男の子のおしりたんてい、それからの体操と盛りだくさんの内容に挑戦。

はや着替えなどもありますが、子どもたちがしっかりと次の流れや立ち位置などを覚えていたのでとてもスムーズに、そしてしっかりと技も決めることができていました。

笑顔で楽しくおゆうぎも♡

保護者の皆様による劇もとっても楽しく、会場からは笑い声もたくさん起こっていました。

最後は音楽。鍵盤演奏に加え、今年は全クラス合奏にも挑戦しました。

少ない人数ではありますが、全員の出す音(楽器)を変えたり、楽譜を変えたりしながら少ない人数でも音の響きがとても豊かに聞こえる合奏になりました。

練習の中では周りと音を合わせるのに苦労することもあったけど、頑張ってきた甲斐もあって本番では上手に弾くことができていましたよ。

最後はみんなで合唱「明日に向かって」

たくさんの保護者の方と一緒に今年も発表会を無事に終えることができました。

先日のリハーサルではあわなかったり、雰囲気の違いに混乱したりとなかなか苦戦しました。

しかしそこから二日間、しっかりとこの本番を意識して練習に取り組んできたこともあり、本番ではリハーサル時よりもとっても上手に仕上がっていたと思います。

発表会という舞台を乗り越えた子どもたちの顔はとてもたくましく、また一つこれが成長につながったのではないかと思います。

今年度もあと残り少し。

最後までしっかりと、園生活を充実させたいと思います!

保護者の皆様、園・会場関係者の皆様、たくさんのご協力ありがとうございました。