Please reload

最新記事

H31年度 入園式

April 9, 2019

1/10
Please reload

特集記事

大きな大きな絵を描こう

2018/05/25

今週、年長のうめぐみさんはみんなで力を合わせて絵画活動に取り組みました

 

どんな絵を描きたい?

先生からテーマをもらった子どもたち

 

そこはやはり宇宙に一番近い島に生まれ育った子どもたち

宇宙やスペースシャトルなどの絵に興味のある子がたくさん

 ということでみんなで一緒に宇宙の絵を描くことに

なにを描くかも子どもたちに話し合いの中で意見を出してもらって決めていきました

宇宙を走るモノレール

地球から宇宙に行くための線路

変わった形の家などなど普段はあまりおしゃべりではないお友だちも話合いの意見がつきることがありません

 

自分が描きたいものを中心に小グループに分かれて協力しながら作っていくことになりました

 

久美子先生が持ってきたのがこちら・・・

わー、おっきーーい!普段の画用紙のサイズとはくらべものにならない特大キャンバス

ここにみんなで力を合わせて作品を作っていきます

 

役割やお約束ができたところで、さっそくスタート

まずはクレヨンで描き始めることに

 描いている間も会話がやむことがありません

「〇〇ちゃんのいいね!」「ここ先生のおうち描いたよ!」「こっちにも線路がないと・・・」「なんでこの窓色塗ったの!!!」

絵画活動でも一人での作品づくりとは違って大盛り上がり

 絵を描くという活動一つの中でもさまざまな個性が見えてくるなぁと改めて感じさせられました

 町や駅、線路や地球・・

子ども達のいろんな発想が盛り込まれた作品で白いキャンバスが埋まっていきます

 夢中になって取り組んで靴下も真っ黒(お母さんごめんなさい・・・)

ずいぶんとカラフルな作品になってきました 

 作品づくりは数日にわたって行いました


次は宇宙を表現するための色塗りです

紺や黒、グレーなどの色で宇宙を表現することで作品の仕上げにかかりました

 

あまり慣れない絵具にどきどき

タンポをつかってポンポン色塗りです

 作品を汚してしまわないように気を付けながらポンポンポン♪

 ポンポンの感触に夢中になっていた子どもたち

先日とは打って変わって静かに活動に取り組んでいる様子が見られました

 夢中になるとついつい作品がどうなっているのかわからなくなってしまうもの

先生に言われて立って眺めてみると・・・・あ、あっちもまだ白いね!色を塗らなきゃ!

気づいたようです

 気が付くと真っ白だった紙であったことを忘れてしまうようなたくさんの絵で埋め尽くされていました

力を合わせてみんなでこんなに大きな絵を仕上げることができました。

こどもたちが自分たちできめた作品名は「みらい」

 

完成した作品は園に飾る予定ですので、是非見に来てくださいね!

 

絵を描くという表現力だけでなく、いろんな人間関係や言葉のやりとりなどが見えた楽しい活動になりました。力を合わせたらいろんなことができる、そんなことを感じられる活動も幼稚園でたくさん経験させてあげられたら…と思います。