ヨコミネ式教育法

平成24年度より、ヨコミネ式教育法を導入しました!!

                        

ヨコミネ式教育法の特徴として

1 本が大好きな子(読書の目標) 

2 学習が大好きな子(読み・書き・計算) 

3 音楽が得意な子(3歳から鍵盤ハーモニカ) 

4 体育が得意な子(毎日の体育学習) 

5 人間関係が得意(様々な活動から心の力を育てる)

   

考え方として

できることはおもしろい おもしろいから練習する 練習すると上手になる 上手になると楽しい そして次の段階へ行きたくなる

ヨコミネ式教育法は一部の能力の高い子のためのものでは決してありません。

「すべての子どもは天才である。ダメな子なんて一人もいない」の理念のもと、保育に向き合い、はじめはできなかった子ほど日々の成長を大きく感じることができます。

ヨコミネ式教育法の最大の目的は「自立」にあります。自立とは「自ら考え、自ら判断し、自ら行動・実践すること」です。

これからの時代を生き抜く自立した人間を育てるため、西之表幼稚園でも日々取り組んでいます。

指導は、年に数回、ヨコミネ本部よりインストラクター(指導員)が来園、一日かけて園児と保育者を指導します。

必要に応じて色々な助言を受けながら、保育者はその指導に従って日々の保育の中で毎日取り入れています。

 

教材についても書き方のはじめのいっぽ1からテキスト4まで、計算の基本セットすうじ1からたまたまたしざん4までは贈呈いたします。