検索

はじめてのお弁当

西之表幼稚園では週4回は給食で、1回は保護者の皆様にお弁当をお持ちいただくようご協力いただいています。以前は当たり前のように毎日お弁当だったわけですが、昨今のお忙しいご家庭の事情に合わせて園でも対応させていただいております。

今日は今年度はじめてのお弁当。

朝からみんな「先生!これお弁当!!!」と教えてくれ、子どもたちのお弁当を楽しみにしている気持ちがとてもよく伝わってきました。

午前中の活動を終え、お弁当の時間。

いつもよりも早くお弁当の準備を終えて席についた子どもたち。

みんなで食前の言葉をいってからいただきまーす!!!

お母さんが作ってくれたお弁当がみんな大好き

先生みてみてーー!こどもたちがたくさんの素敵なお弁当を見せてくれました

にこにこ笑顔でいつも以上にお昼の時間を楽しく過ごしているようでした

週に一回だからこそこどもたちにとっても特別な感じがするのかもしれませんね

いつもはごはんに時間が少しかかるももぐみさんも今日はみんなパクパクと食べていましたよ

みんなで食べるとさらにおいしいね

こちらはさくら組さん

覗いてみるとちょうど食前の言葉の最中でした

多くのいのちと みなさまのおかげにより このごちそうをめぐまれました

深くご恩をよろこび ありがたく いただきます

この食前の言葉を幼稚園では毎日食前に唱えます

おうちでも言ってくれているかな?

もちろんさくら組さんもお弁当は大好き

なにが入っているか教えてくれながら楽しそうにお弁当の時間を過ごしていました

うめ組さんも今日はお部屋でのお弁当タイム

先生たまごやきくっついてるーーー!

ちょっとしたことでも子どもたちにとっては大きな発見。

お弁当の時間だっておもしろいことや楽しいこと、新しい発見がたくさんあります

どの学年もたのしくお弁当の時間を過ごしていました

先生、みてみて!

全部たべたよ!!

ちょっとしたことかもしれませんが、子どもたちにとってはとっても大きなこと。

毎日のお弁当をしっかり食べて基本的な生活習慣をしっかりと日々身に着けていきます

お弁当のあとはお楽しみの外遊びタイム。

今日は曇り空でしたが、雨はふっていなかったのでお外で遊んですごしました

砂場や遊具でみんなそれぞれに遊びをみつけて夢中になっています。

ヨコミネ式をやっている園ときくとどうしても日々カリキュラム漬けの生活をしていると思われがちですが、実はそんなことはありません。

午前中はしっかりと活動をしますが、午後からはできるだけ自由に遊ぶ時間を作ってあげられるように園でも心がけています。

子どもたちには遊びの中でいろんなことを学び、育っていってほしいと考えています。

ほら、ダンゴ虫。今日もたくさんの発見がありました。

大人にとっては普通の生活、日常の中からいろんなことを発見し、学んでいくこどもだち。はじめてだった先週は泣きながらやってきた幼稚園。

でも着替えのときにボタンをはずせるようになったり、お片付けができるようになったり、ロッカーやシューズの場所を覚えたり、お弁当を全部食べられるようになったり。

大人にとってはなんでもないことかもしれませんが、子どもたちは毎日全力でいろんなことに取り組んでおり、とくに初めてのももぐみさんは基本的な生活習慣を身に着けるためにチャレンジの毎日です。

ご家庭でもお話を聞いていただき、今日はなにがあったのか、なにができるようになったのか、子どもたちの声に耳を傾けてあげてくださいね。

お弁当のご協力ありがとうございました