検索

R2年度 お泊り保育

いよいよ夏休みのスタート。

夏休みの最初は年中さん、年長さんのお泊り保育から。今年度は園でのお泊り保育です。

みんなお母さんがいなくても無事に乗り切ることができるでしょうか?

まずは晩御飯づくりから。

今年度はカレー!ではありません。

コロナの関係で夏祭りの全然ない年になったこともあり、子どもたちにちょっとでも楽しめる夕食にしよう!と先生たちも考えてみました。

なにはともあれ野菜の皮むき、切りをお手伝い。

手を切らないように慎重に。

上手にできたね。最初は興味の持てなかったお友だちもおもしろさに気づいて途中からずっと取り組む姿も見られました。

食事の準備を終えた後は、密を避けあっぽーらんどへやってきました。

みんなで隠された宝を探す、宝探しにチャレンジ。

与えられた課題をこなし、宝の隠し場所を探します。

ようやく発見!無事に3チームとも見つけることができました。

チームで力を合わせてがんばりました。

中にはおかしやジュース、シャボン玉が!やったね!

ジュースを飲んで一休み。日陰はとっても涼しいね。

その後もいっぱい遊びました。傘袋ロケットや

草ぞり、帆船の遊具などそれぞれに遊びを楽しむ姿が見られました。

忘れてはいけない定番のスイカ割りも!

今年はスイカが苦手なお友だちも多く、小さめのスイカで挑戦。

的が小さいにも関わらずみんなよく当てていました。

終わった後はもちろんみんなでいただきます!

あまくってとってもおいしいね!たくさん遊んで食べて大満足のこどもたちでした。

さて園に帰ってきた子どもたち。夜の部のスタートに向け浴衣に着替えました。

晩御飯は夏祭りごっこ。

やきそばやたこやき、アメリカンドッグなどの夏祭りメニューずくし♪

本当のお祭りみたいだね。たこやきも人気でおかわりをするお友だちもたくさんいましたよ。

デザートはチョコバナナにかき氷。

普段はできないレインボーのシロップもお願いできました☆

食後は夜の街をお散歩。普段は見ることのできない夜の景色に子どもたちからも「楽しい!!」の声がたくさん聞かれました。

帰ってきてからは肝試しにも挑戦。みんなとっても楽しみにしていました。

怖くて泣いてしまうお友だちもいましたが、みんな無事にゴールできました。楽しかったー!とみんな大喜び。

花火もしましたよ。お隣のお友だちにきをつけて。

夜の花火ってとってもきれいだね。

いっぱい遊んで食べて汗びっしょり。

寝る前にみんなでお風呂に。なんと泡の露天風呂です。みんな楽しいとおおはしゃぎ。でもプールじゃないので静かに入ろうね(笑)

ブラックシアターをしてお休み・・・とすることがおおかったのですが、今年はちょっと変えて天井シアターをしてみました。きらきらのお魚のお話。終わった後はみんなぐっすり

一日がんばりました。おやすみなさい。

あっという間に二日目を迎えました。朝5時すぎから起きていたお友だちもいたようです。

あさはみんなで元気にお散歩から。緑地公園にでかけました。

海を見ながらラジオ体操。潮風がとっても気持ちいいね!

こうやって海が身近にあるのも種子島ならでは。ぐるーっとお散歩して園に戻りました。

朝ごはんはホットドッグ。いただきます!

食後は大掃除もみんなでがんばりましたよ。最後は本堂で朝のおつとめ。

園長先生からお泊り保育修了証ももらいました。

1泊2日のお泊り保育。短いようですが、子どもたちにとっては親元を離れて宿泊するという一大イベント。最初は寂しそうにする子もいましたが、みんな大きくぐずったりすることなく乗り切ることができました。この経験もまた子どもたちの成長につながっているのではないかと思います。よくがんばりました。また一つ強く、大きくなった子どもたち。

夏も感染症や暑さに負けずにがんばるぞ!!